トータルで考えて選ばれているソーシャルレンディングのトップ5

第1位 みんなのクレジット

  • どこよりも高利回りが特徴、最高14.5%が魅力

  • 口座開設・管理費用は無料、投資は1万円から利用可能

  • 初心者におすすめの低リスク資産運用ができます

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

みんなのクレジットに対するみんなの口コミ

投資は初めてで不安が大きかったのですが、株のような細かな値動きのチェックが必要なく、投資後は分配金を待つだけで良いという...
不動産担保を取るというところが、安心して投資できると判断した理由です。株などいくつかの投資を経験してきましたが、この時代...
最初は他にはない高利回りに、怪しい企業なのでは?と不審に思いました。口座開設も無料というので少額から投資を試してみました...

初心者から投資のベテランまで選ぶならみんなのクレジット

不動産に関するソーシャルレンディング会社です。現在約80件の不動産投資を運用中であり、成立ローン額は42億円を超えています。リスクを抑えて高利回りも期待できる、どなたにも使いやすいソーシャルレンディングです。

第2位 クラウドクレジット

  • 世界を舞台にした新しい資産運用方法を提供します

  • セミナーや動画で仕組みを解説、初心者も安心してスタートできます

  • リスクを最小限に抑える独自の技術で安心の投資を

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

クラウドクレジットに対するみんなの口コミ

ソーシャルレンディングって何?というまったくの初心者からのスタートだったので、まずはセミナーに参加してみました。専門家の...
10%を超える高い利回りに惹かれて投資を始めました。世界規模での投資というのは初めて見たので分からないことも多かったので...
海外の個人ローンに投資をするという、聞いたことのない新しいサービスに興味をもって始めました。うまくお金をまわすシステムが...

世界であなたの資産を活用しませんか?

クラウドクレジットは、欧米・南米などの個人や事業者に向けた資金提供を行い、それを資産運用商品として提供している企業です。

第3位 SBIソーシャルレンディング

  • 最低2.8%からの利回りを実現、安定した資産運用を実現

  • 独自の厳しい審査基準で融資先を厳選してリスクを軽減

  • 証券担保型、不動産担保型など3種類の投資スタイル

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

SBIソーシャルレンディングに対するみんなの口コミ

投資の種類が3つあって、自分の投資金額や運用期間によって選べるのが良いです。「リスクを低く抑えたいなら担保型」などリスク...
以前から株取引でSBI証券を利用していましたが、新しい投資の形があると知って、こちらにも挑戦しています。最近この形態の企...
低リスクで確実に資産運用をするのが私のやり方なので、SBIソーシャルレンディングは合っていると思います。2%を超える利回...

信頼のネット証券最大手のSBIグループ

SBIソーシャルレンディングはネット証券会社の最大手SBIグループの100%出資子会社です。投資のプロが在籍しているので、信頼して資産を任せることができます。

第4位 マネオ

効果 価格・保証
対応 規模・実績
口コミ

元・銀行マンの分析データを味方につけよう

投資で失敗しないためにはデータ分析が重要です。マネオでは元・銀行マンの管理人が各社及び市場全体の分析を行い、徹底比較した情報を提供します。

第5位 オーナーズブック

効果 価格・保証
対応 規模・実績
口コミ

初めて投資に挑戦するならオーナーズブック

1万円からの少額投資を可能にしたり余分な手数料をカットしたりすることで、投資入門者でも使いやすい不動産のソーシャルレンディング企業として急成長しています。

ソーシャルレンディングで資産運用

スマホとクレジットカードソーシャルレンディングで資産運用をするなら、メリットを最大限に活かしたいところです。ソーシャルレンディングの特長は、少額で中期的な投資ができる。それなりの高利回り、というものです。このメリットを最大限に活かすためには、分散投資がポイントになります。ソーシャルレンディングはある程度の資金があれば、少額での分散投資が可能で、当然リスクも分散されます。素人投資家の大原則は、余剰資金を使った低リスクな投資です。ソーシャルレンディングはこれを実践するのにとてもおすすめで、その意味では投資の初心者にも向いています。

ソーシャルレンディングは余った資金の投資先としても注目されていて、投資家によっては色々な投資商品と組み合わせて投資する人もいます。また、本来ここまでリスクを抑えた投資は、低利回りになりがちですが、ソーシャルレンディングでは比較的高利回りに落ち着くことが多く、低リスク、ミドルリターンを実践できる可能性も高いといえるでしょう。株やFXに比べて、よりリスクを抑えた投資先を探しているのならば、ソーシャルレンディングの投資を始めるのもよいかもしれません。分散投資の内訳によっては、かなりハイレベルなリスクマネジメントができるでしょう。

ソーシャルレンディングの利回り

クレジットカード利回りは投資先を選ぶ上で重要なポイントです。ソーシャルレンディングは、融資型クラウドファンディングと呼ばれるように金利によって利益を発生させることに重点をおいたサービスなので、クラウドファンディングの中でも特に利回りが重要になってくるといえるでしょう。ソーシャルレンディングが注目される理由には高利回り、という特長もあって、せっかくソーシャルレンディングを利用するなら、そのメリットを最大限に活かしたいところです。

ソーシャルレンディングで高利回りを得るためには、色々な業者を比較して、高利回りの商品が多いサービスを優先的に利用することが大切です。ソーシャルレンディングは、基本的に利回りが良いといわれますが、実際にはそれぞれの商品によって全く利回りが違ってきます。10%を超えるようなものもあれば、3%程度という控え目な商品もあるのです。リスクと利回りを見極めながら、可能な範囲で高利回りを目指すことが、ソーシャルレンディングで効率的な利益を出すために重要です。投資におけるリスクを加味した上で、ソーシャルレンディングの利回りを考えてみると、十分に高い水準を維持しているといえるのではないでしょうか。

赤字にならいようにするには

複数のカードソーシャルレンディングは匿名組合を利用して出資するため、自分で事細かく投資先を指定することができません。そのため、重要になってくるのがパートナーです。ソーシャルレンディングにおけるパートナーとは、仲介サービスのことで、まずしっかりと比較して優秀なパートナーを見つけることが大切になります。出資先もパートナーが仲介できるものから選ぶことになりますので、自分と相性の良い投資先を仲介してくれることも重要です。

また、信頼できる仲介サービスは、担保付の商品を提供している場合もあります。担保付の商品は万が一に備えてリスク管理をすることができますので、より赤字になってしまう可能性は低くなるでしょう。投資先に求めることは、高利回りとリスクのバランスで、あまり利回りばかり求めてしまうと、リスク管理が疎かになってしまうこともあるので注意すべきです。万が一のことを考えるなら分散投資についても頭にいれておきたいところで、ひとつの商品に集中して投資するよりも、信頼できる商品のいくつかの分散して投資した方が万が一のリスクは減らせます。常にリスク管理を頭にいれて、賢く立ち回るのがソーシャルレンディングで赤字を出さないためのポイントです。

初心者にはハードルが高い?

エンターを押すソーシャルレンディングを始めるにあたって、自分にはハードルが高い、初心者だから心配という人もいるかもしれません。しかし、初心者だからこそのソーシャルレンディングといえて、この投資法は数ある投資法の中でも、かなり初心者に向けられたものになっています。以前にFXブームが来た時に初心者に最適な投資法などとうたわれていましたが、FXよりもさらに初心者向けなのがソーシャルレンディングです。この投資法が初心者に向いている理由として、まず少額投資で始められるメリットがあります。

商品を選べば数万円からの投資が可能で、元本保証ではありませんが、貸倒れになってしまうリスクも低めです。さらに、低リスクの割に商品によって10%程度の高利回りを狙うこともでき、少額投資でリスクを抑えつつ、高利回りを狙える、まさに初心者のための投資法といえるのです。このように初心者にハードルが高いのではなく、初心者だからこそソーシャルレンディングといえますので、思い切って投資に初チャレンジしてみてはいかがでしょうか。ソーシャルレンディングは資金力を持つ投資家というよりかは、少額投資家、ビギナー投資家に親しまれる方法となっています。

▲ ページトップへ