オススメの業界
2017.03.29

地球給料が増えない。最初は毎月、毎年少しずつ増えていく条件だったのに、いざ働いてみると全く増えない。これは現代の日本では本当によくある光景です。以前、立てた老後の資金計画通りにお金が貯まらなく、本当に年金だけで食べていけるのか不安になっている人もいるかもしれません。実は、このような不安から資産形成術を模索する人達が増えてきており、老後の資金は自分達で作るというたくましい人達が増えているのです。資産形成術の中には、マンション投資や株、為替(FX)、投資信託と様々で、会社に内緒で副業をしているような人もいるかもしれません。この会社の給料以外で稼ぐという考え方は、ここ数年で飛躍的に人々に浸透しており、最近また新しい資産形成術が確立されております。
それこそがソーシャルレンディングなのですが、クラウドファンディングという名前を聞いたことがあるかもしれません。著名人も活用するクラウドファンディングの融資型・貸付型と言われるものがソーシャルレンディングで、個人が気軽に参入できる金融市場と注目を集めています。投資の初心者や少額投資家に高い評価を得ている商品でもあって、少額の短期投資の割には数%から数十%と高利回りです。老後の資産形成術としてよく利用される同じく高利回りのマンション投資とは違い、高額ローンを組むなどの初期投資が必要ありませんので、口座開設をしてすぐに始めることができてしまいます。
ソーシャルレンディングの仕組みは簡単で、匿名組合契約というシステムを使い、投資する側、お金を借りる側の双方が正体を知ることができない状態を作り、間に仲介サービスが入ります。こうすることで個人が手軽に出資することが可能になり、お金を借りる側には銀行の融資が必ずしも必要ないなどのメリットがあります。複数の出資者から資金を募るのが一般的で、一定期間を終えると金利としてリターンを得ることができるのです。特に注目したのがソーシャルレンディングが成長著しい業界という点です。資産形成を考える個人投資家たちの新しい投資先として大いに成長する可能性を秘めておりますので、これから何らかの業界で資産形成を考えるのならば、ソーシャルレンディング業界を利用してみるのもよいかもしれません。将来的には100兆、200兆の市場に成長するのではないかという考察もあって、銀行の貸し渋りによって、借り手の要望がほとんど満たされない昨今においては、まだまだ伸びる余地はあると言えるでしょう。

▲ ページトップへ